FC2ブログ
ワシ日記2
マニアックな事や日頃の思う事をワシ的に綴ってます。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
会津の旅(鉄分補給)その一
9/5にまたまた、旅に出ました。


そう。台風の前日(笑)


場所は会津若松で、いつもの18切符で行きました。


目的は、鉄分補給と会津で美味い十割そばを食べるのと、鶴ヶ城を
見に行く。


さてさて、朝4:00に起きてしばらくして出発。5:20の宇都宮
行きに乗る。ここから12時前まで電車に乗りっぱなし(笑)


もちろん、いろんな路線に乗り換えます。乗り換えに要する時間は
マチマチ。3分しかなかったり40分だったり。


途中現地の学生でごった返したりと、いろんな制服や、その土地の
流行っぽいおしゃれ等を見て、なるほどなぁと勉強モード(笑)


創作意欲が湧いてきます。


会津若松に到着して、周回バスに乗り、そば屋の近くで降りる。
この時の現地は超天気が良く、気温も暑くてとても埼玉では
嵐になっているとも知る由もない。IMGA0257.jpg


で、結局行きたかったそば屋は定休日と言うがっかりな結果で、
早速昼飯について路頭に迷うことに(^^;


で、たどり着いた所は「蕎麦の坊」と言う少し入るのにためらいが
生じるぐらいの料亭のようなたたずまいの入り口の店。


入ると、中は民家みたいな感じで和室にテーブルが少し。
主人のこだわりぬいた蕎麦への情熱の文章が書かれたポスターらしき物
や達筆なメニュー札が鴨居に掛かっている。


そこで、とりあえずいろいろセットの蕎麦ご膳をチョイス。


出てきたメニューは精進料理風で、どんぶりに盛られた十割蕎麦と
この店自慢の玉子焼き、しゃけご飯、お吸い物、つけ合わせの枝豆と、こんにゃくの味いろいろ。


蕎麦を食すと、これまた凄いコシの強いそばで、噛むと弾かれるぐらい。うーん讃岐うどん以上かも。


食べていると、ご主人が出てきてそばの感想を伝えた。そのまま、ご主人の蕎麦への情熱とポリシー、うんちくを聞きながら食べる。


ここでは詳しく書かないがなかなか面白い時間を過ごしました。
そばは、なかなか美味しかったです。こんなに十割の感触と香りを
感じたのは初めてかも。玉子焼きも、だしが物凄く美味くて絶品
でした。

続く(笑)
スポンサーサイト



テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.